保護活動の内容

津久井・橋本・八王子 犬猫の会では、不幸な野良猫や犬を1匹でも減らすべく活動をしております。

以下は主に猫に対する活動を記載しています。

●NTR活動(詳しくはコチラ)

T:Trap(捕獲)捕獲器を使って野良猫を捕獲します。
N:Neuter(避妊、去勢手術)不幸な猫が増えないよう手術します。
R:Return(元の場所に戻す)

●里親探し

野良猫は基本的に元の場所に戻します。
しかし可能な限り、子猫や人好きな成猫は里親を探して譲渡しております。
野良猫として生きていくのは大変厳しい上、人間との問題が後を絶ちません。

・交通事故
  事故にあった人や車も辛いことですし、猫の死体を見て嬉しい人はそういないでしょう。
・糞尿被害
  猫はやわらかい土に穴を掘って糞や尿をします。
  それは人間の家の庭も例外ではありません。
・作物、植木の被害
  食べたり、糞尿をするために掘り返したりします。
・騒音
  発情期や喧嘩の鳴き声は結構大きいです。
・虐待を目的にする不審人物の徘徊
  常軌を逸した人が近所をうろつくのは気持ちいいものではありません。
  子供などが巻き込まれる可能性も否定できません。
・病気の媒介
  野良猫は外界の過酷な環境で生きているため、人間にもうつる病気を持っている可能性があります。

このような状況を少しでも良くするよう活動しています。
猫は1匹が生む頭数が生涯70匹とも言われています。
避妊去勢がかわいそう、お金がもったいない等を言い訳にせず、猫と人がお互い気持ちよく過ごせる環境を作る努力をお願いいたします。

「動物が好き」、「かわいそう」という思いは間違いなくありますが、会はボランティアで動いております。
飼いきれない犬猫を引き取ってほしい。野良猫がいて迷惑なので捕まえてほしい等の依頼もありますが、 会員が時間、費用共に身を削っての活動ですので限界があります。よって依頼主の方に費用(主にワクチン費、去勢・避妊手術費)を負担していただきます。ご協力よろしくお願いいたします。

「津久井・橋本・八王子」犬猫の会では、保護犬や保護猫の食事は健康に配慮して、ロイヤルカナンを使用しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加